本文へスキップ

広島市安佐南区 泌尿器科専門 いるかクリニック

TEL.082-962-1031

〒731-0141 広島市安佐南区相田1丁目3-18

院長挨拶Message from Director

院長紹介

院長写真

いるかクリニック院長

院長 三枝 道尚 (さえぐさ みちひさ)

経歴

昭和60年3月 鳥取大学医学部卒業
平成1年3月 岡山大学大学院医学研究科卒業
平成1年4月 広島市民病院泌尿器科
平成4年4月 厚生連府中総合病院泌尿器科
平成6年4月 姫路聖マリア病院泌尿器科
平成10年4月 広島市民病院泌尿器科
平成22年4月 広島市民病院泌尿器科主任部長
平成23年4月 香川県立中央病院泌尿器科部長
平成25年4月 福山市民病院泌尿器科科長


資格


日本泌尿器学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡手術技術認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医


ごあいさつ

初めまして。いるかクリニック院長三枝道尚です。
この度医療法人恵風会様から同クリニックを継承し、8月1日から診療を開始致します。
これまでは広島市民病院、福山市民病院などの基幹病院で、泌尿器科癌を中心にした診療、腹腔鏡手術、ロボット支援手術、内視鏡手術などを行ってきました。今後はこれらの経験を生かし、少しでも皆様のお役に立ちたいと考えております。なお、診療面に関しましては、隣接する恵風会谷川脳外科様と連携し、充実した診療装置(CT、MRI)で迅速な診断を行いたいと考えております。何卒、宜しくお願い致します。

診療理念

信頼・安心・笑顔、を掲げます。
最も重要なのは確実な診断と治療であることは言うまでもありません。でもそれだけでは何か足りない。なんと言ってもお互いの信頼が不可欠と思います。信頼がすべての基礎だと考えています。信頼なくては治療効果が上がらない。そして信頼の上に安心が生まれます。安心して頂くのも非常に大切だと考えています。病気はつらいですが、その中に少しでも笑顔になって頂けたら、と思い診療してまいります。
信頼のためには、みなさんの訴えを十分にお聞きすることから始まります。何でもお聞きください。みなさまのお役に立つことが私の使命と信じています。



いるかクリニックいるかクリニック

〒731-0141
広島市安佐南区相田1丁目3-18
TEL 082-962-1031
FAX 082-872-1100

木曜日・土曜日は9:00-13:00の診療です